アダルトフィギュアをレビューするfig-memoの姉妹サイトです。【18歳未満閲覧禁止】【画像の無断利用・転載禁止】

KADOKAWA「異世界迷宮でハーレムを ロクサーヌ~ランジェリーVer.~」フィギュアレビュー

目次

KADOKAWA「異世界迷宮でハーレムを ロクサーヌ~ランジェリーVer.~」

商品名:異世界迷宮でハーレムを ロクサーヌ~ランジェリーVer.~
メーカー:KADOKAWA
発売日:2022年11月
価格:39,600円(Blu-rayBOX限定版特典)
制作協力:ピーエムオフィスエー
公式サイト

レビュー

Blu-rayBOX限定版の特典になっているロクサーヌのフィギュア。
単品での販売はありません。
キャストオフ可能という以外の事前情報が少なかったように思います。

外箱に制作協力「ピーエムオフィスエー」と記載あり。
DVDは発売日が決まっているので基本的に延期ができないと思います。
よって納期がかかるメーカーは無理だと思っていたので納得。

造形はシンプルで、細かい装飾や作り込みはありません。
この辺はプラムクオリティですね。
座ったポーズですがサイズ的には1/6くらいあるので
顔も大きく、ボディもボリュームあります。

両手にもつシールドは邪魔でしかないので早速取り外しw
けっこうキツめで両手に色移りするので注意。

ネグリジェは劇中にも登場しましたが丈は短くなっています。
ボリュームのある胸とネグリジェ越しでもはっきりわかる先端。
肌の表面処理はまずまずでシャドウも施されています。

お顔は大きくて可愛いと思いますが、再現度はちょっと微妙かも。
髪の毛は立体感があって良いですが耳の先端の塗装がちょっと安っぽい。
アイプリはクリア加工あり。

 


キャストオフ

ネグリジェ取り外し。
頭部&両腕を外して簡単に脱着できます。

クリアパーツだと思って油断しましたが結構派手に色移りしています。
処置しましたが完全に落とすことができませんでした。
これは保護ビニール挟んで欲しかったですね。
制作サイドがキャストオフギミックに慣れていないのでしょう。

ボディの造形はなかなかに素晴らしく、
ロクサーヌの豊満なバストを堪能できます。
ずっしり重量を感じる乳房に大きめの乳輪とぷっくり乳首が主張してきます。
ツヤの処理はありませんが綺麗なピンク色もgood!
パンツの脱着はできません。

 

動画


キャストオフ動画はFantiaにて公開中
→ https://fantia.jp/posts/1613921
 


まとめ

以上、KADOKAWAの 異世界迷宮でハーレムを ロクサーヌ~ランジェリーVer.~ でした!
決してクオリティが高い部類ではありませんが、
ロクサーヌの豊満なボディとおっぱいを味わえる価値はあります。

定価ベースの差額で考えるとフィギュアの金額は22,000円。
実売3万の限定版を購入し、BDだけを売ることで2万以下で入手も可能。
欲しい方は参考にしてみてください。

異世界迷宮でハーレムを ロクサーヌ 氷樹一世コミックver.

18,601円