レビュー(R18)

マジックバレット「M ~Histoire d’M~」フィギュアレビュー


マジックバレット「M ~Histoire d’M~」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:M ~Histoire d’M~
メーカー:マジックバレット
発売日:2021年4月30日発送
価格:22,000円
スケール:1/6
原型:hanashigai

レビュー

マジックバレットの M ~Histoire d’M~ です。
同メーカーのレビューは何気に初ですね。

全身ぐるぐるー

ハードなポーズですが、けっこう可愛いです。

光の加減もありますが、肌は写りより黄色っぽいです。

服のシワがかなり細かく造形されています。

塗装は全体にマットな感じ。

靴のダメージ加工とか雰囲気ありますね。

商品名の「M」はM字開脚のMだそうです。

台座は鏡面仕上げ。
設置したままでもじっくり堪能できます♪

付属品一覧。
下半身パーツが計3点もあります。

アップ

表情が秀逸ですね。
単に可愛いだけでなく、恥じらいやそれ意外の感情を思わせる絶妙な仕上がり。

大きく空いた口の立体感も凄い。

小ぶりなおっぱいですが、
盛りすぎないリアルさを感じる美乳♪

パンツは取り外し不可です。

鮮やかなピンクでつや有りの塗装。
奥行きがあり立体感も凄い。

続いて各パーツを交換していきます。
頭部パーツ、下半身パーツ1つ目に交換。

こちらの表情も良いですね。

なんとも吐息が聞こえてきそうです。

こちらはアナルバージョンとしましょう。

下半身まるごとは贅沢な気もしますが、
付け替えが容易なのはありがたいです。

てかせは脱着時の色移りに注意。

続いて2つ目の下半身パーツ。
好みに合わせて頭部を組み合わせることができます。

こちらはディルドバージョンですね。

これぞM字開脚といった感じの開きっぷりです。

ディルドは固定。

フリーショット

動画

youtube活動継続のため、チャンネル登録を是非ともお願いします!

キャストオフを含めた動画完全版はFantiaで公開中!

→ https://fantia.jp/posts/708055

 

まとめ


以上、マジックバレットの M ~Histoire d’M~ でした!
同メーカーのフィギュアにはコアなファンがいると思っていましたが、
その理由がわかった気がします。

いわゆる一般的なアダルトフィギュアとは
エロさの質が違いますね。
前者が劣るとかそういう意味ではありませんが、
アダルトフィギュアにはこういった方向性もあるんだなと実感した作品でした。

自由な組み合わせで楽しめるプレイバリューの高さと、
全体としてインモラルな表現が完成されている素晴らしいフィギュアです。