レビュー(R18)

ダイキ工業「デスボール キキョウ」フィギュアレビュー


ダイキ工業「デスボール キキョウ」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:デスボール キキョウ
メーカー:ダイキ工業
発売日:2020年12月16日
価格:15,300円
スケール:1/6
原型:蔦風徒子

レビュー

ダイキ工業の デスボール キキョウ です。
箱が大きい。

全身ぐるぐるー

強気な価格設定ですが、クオリティは高いですね。一安心。

サイズも大きく、なかなかのボリュームです。

一つ気になるのは、ポーズが随分前かがみになっていること。
あおり気味で見上げる位置に飾らないと表情がほとんど見えません。

衣装のシワや、陰影の効いた塗装が丁寧です。

台座への固定は左足のみ。
本体重量もそれなりにあるうえに、金属ピンではないのでやや不安定。

肌の色味や表面処理もいい感じです。

アップ

やはり顔が下向きになるのが気になりますが、
可愛く仕上がっています。

口の造形も立体感があり良いです。

デコマスに比べるとやや顔の雰囲気が違うような気もします。面長?
角度の加減かなとも思います。

サイズがあるのでおっぱいの迫力も素晴らしい♪

キャストオフ!

マントだけオフ。
肩に乗せてあるだけなので取り外しは簡単です。

少しうつむき加減が解消されました。
首の接続部分に若干の遊びがあり、
マントを取り付けることで頭部が前に傾いてしまっているようですね。

続いて前髪パーツ、上半身を交換。
けっこう雰囲気変わるのでもう一度ぐるぐるしていきます♪

上半身は両腕も含めて丸ごと交換。
なるほど、これが価格を押し上げている要因ですね。
でも丸ごと交換は簡単でストレスが無いので良い♪

デカイ!
垂れ具合もイイです♪

乳首は。。。陥没!?
色味はやや濃いというか淡いピンクではないですねw

下は脱げません。

後ろの接続部はかなり隙間が目立ちますね。

フリーショット

まとめ


以上、ダイキ工業の デスボール キキョウ でした!
まずまずの仕上がりですが、
1/4スケールのフィギュアに手が届く価格帯だけに少々割高感はあります。

ファンなら買いと言いたいところですが、
イマイチ盛り上がりに欠けているデスボールシリーズが今後も続くか微妙なところ。
魅力的なキャラは多いんですけどね。