レビューまとめ

【18歳未満閲覧禁止】ダイキ工業「花の妖精さん マリア・ベルナール」レビューまとめ

 

基本スペック

発売日:2016年9月9日
価格:18,360円(税込)
サイズ:全高約300mm
原型:グラビアンスキー


この記事は「ふたばちゃんねる」より一部を転載しています。

 

買ってきたので僭越ながら立たせていただきます

失礼しました

一周

お顔

蔦は袋から取り出して自分でフィギュアに巻き直す必要がありますので綺麗に股間を隠すようにするのは少々難しいです

上から


蔦と頭の花は取れます

蔦、花無し

頭部は個体差なのか仕様なのかわかりませんがかなりきついため危険と判断して取り外しは断念しました

前髪は乳首が隠れるものとそうでないものの2種付属です

股間 色はほんのり付いている程度です

尻穴 残念ながら針で刺したような穴があるだけです

付属品一覧。 真ん中あたりにある三角の黄色いパーツは花を頭につけない場合その場所を埋めるためのパーツです。
●右上の肌色の物体は台座ですが安定性に不安がありました
●左足(上げている方)の材質はどうやらPVCではないようですおそらくプラスチック製

お、スレ立てようと思ったらすでに立ってた

前髪はティクビ隠さないのに変更済み

ちょっとだけ下から煽り気味に

かわええ

何をどうやってもMOLOになるんで、ぶっちゃけティクビ隠しの前髪とか頭隠して尻隠さず状態で意味ない。

良く見ると簡素ながらお尻の穴も

ゲージュツだからMOLO出しで飾ってても無問題さ。

この足に絡まってるツタ、袋から出すときに葉っぱが引っかかりまくりで折れるかと思ったわ。
素直にハサミで袋切っちゃうのが吉。

ゲージュツはバクハツだ!

顔とおっぱいの方にばっかり目がいって良い意味で裏切られた感じ
脇とかくびれのライン含めてすごい好み