レビューまとめ

コトブキヤ「フレームアームズ・ガール バーゼラルド -SESSION GO!!-」レビューまとめ

コトブキヤ「フレームアームズ・ガール バーゼラルド -SESSION GO!!-」

基本スペック

発売日:2019年6月25日発売
価格:14,904円(税込)
サイズ:全高約170mm(ノンスケール)
原型:小島翔、中邨拓智


この記事は「ふたばちゃんねる」より一部を転載しています。

 

にゃははバーゼだよー
コトブキヤのバーゼラルドが届いたのでちょっとスレを立ててみますね

まずは箱をグルリと
写していませんが上も六角形にくり抜かれているのでセッションベース風になっています

箱から取り出してブリスター状態で
本体と付属品の2重になっています
マニュアルは本体側の底に貼り付けられています

ブリスターから取り出しパーツを組み立てて全体でグルリと
パーツが多く見応えはバッチリです
ただ台座にパーツを取り付けるダボ穴の寸法精度があまりよろしくない個体を引いたのか
穴をやや広げる加工をしないと台座に取り付けできませんでした
台座の凸側を削るかフィギュアの凹側を削るかは悩ましい

バストアップでグルリと
台座の関係で後方は写す意味がほぼ無いですね…
お顔はとても可愛らしく出来ていてバーゼだなって感じられます
人によってはアニメOPCG版アニメ手描き版プラモ版と色々イメージありますが
良い落としどころだとは思います

個人的一押しポイントは腋をプッシュしておきたい
腋のくぼみから胸に繋がるラインがこのフィギュアもそそるモノがありましてね…
武装の情報量の多さに負けない良いボディラインです

タイツだけガッチリ光沢仕上げなのもポイント高いです
指先でなぞりたくなるなぁと思わせる出来映え

やや屈んだポーズなので胸からおなかに繋がるポコッとしたラインも綺麗です
左胸から肋骨に繋がり下腹部への段々がフヒヒ

第一弾の轟雷は塗装で下から照らす光を表現しようとして正直失敗してるなって仕上がりでしたが
バーゼラルドは普通に塗装されているのでその辺の心配はありません
バーゼの可愛さと武装の細かさを両方楽しめるようになっています

簡単ですがバーゼラルド-SESSION GO!!-でした
この後はスチ子や塗装を直した轟雷が予定されていていますが他の子まで展開してくれますかね
総集編の映画の後に続編の発表があればワンチャンあるかも?