レビューまとめ

ファット・カンパニー「ノーゲーム・ノーライフ ジブリール 」レビューまとめ

 

 

基本スペック

発売日:2017年8月30日
価格:18,144円(税込)
スケール:1/7
原型:阿部昴大(Fenrir)


この記事は「ふたばちゃんねる」より一部を転載しています。

 

ファットのジブリールを買ってた来たのでちょっとスレを立ててみますね

まずは箱をグルリと
箱はかなり大きめ
同社の神崎蘭子と同じくらいのサイズですかね

箱から出して状態で1枚
ブリスターは2段構成で円形の台座がかなりの大きさ
コレはかなりの棚泣かせな予感…

ブリスターから取り出して本体をグルリと
グラデーションのかかったパステルチックな色使いが綺麗です
この色使いに今回は惚れたってのがあります
癒着防止のビニールシートが結構あちこちに挟んであって特に
腰回りのシートを取り除くのに苦労するかも

お約束のバストアップでグルリと
チョット変わったアイプリも綺麗に仕上がっています。
無理矢理難点を上げるとしたらにやけ気味の口の塗装は
ちょっとダルイかなって位ですかね
カメラの解像度で初めて分かる細かい点なので肉眼ではほぼ気にならない点

腰から生えた翼のボリュームは中々のモノが
広がる髪の毛と合わさってかなりスペースを食います

おっぱいはなかなか立派なモノをお持ちになっておりまして
潰れ持ち上げ表現がされております
欲を言えばもうチョット変形しててくれると柔らかさを感じられるかなーって

後ろから見るとかなりの半ケツ状態
半分というか2/3位見えてますよねコレ
パンツは光沢仕上げで真下から見るとスジ表現有りでやや食い込み気味
お座りフィギュアを真下から撮るのは大変なので買った人だけが楽しめるポイント

頭の飾り?は前髪にダボ穴が空いていて差し替える形に
お座りフィギュアなので倒れるなんて事故は起こりにくいと思いますが
差し替えの時にピンを折らないように優しく扱ってくれればと

表情パーツの交換はfigmaと同じ手順で出来ますので簡単に
こちらのアイプリも綺麗に仕上がっております

右手の差し替えは手首の部分から交換する形に
腕の残った部分がやや薄いのであまり乱暴に扱うと折れ曲がったりしそうなので
ここも優しく扱って欲しいポイント

差し替え後はやや露出アンダー気味に撮ってあげたりすると雰囲気出るかなーって
表現方法は色々とあると思うので一例をば

付属品がいくつかあってまずは本
重なっていますが1冊ずつ分解できます
ダボ穴で接続するので逆さまにしてもしっかりくっついてます
逆に穴とピンが目立つので見えない角度にするか一番小さい本が
蓋の役割をしますので上手く組み合わせればオッケー

付属品その2はデフォルメされた白
小さいながら綺麗な仕上がりに
こちらもお座り仕様なので本の上にでも座らせておけばよろしいかと
ちなみに縞パンを履いておりました

付属品を組み合わせるとこんな感じに
本だけでは物足りないなって感じたら雑貨屋で小物を色々と配置して
ヴィネット風に飾るのも楽しそうかなと

簡単ではありますがファットのジブリールでした
アキバで29日にフライング販売されているのを確保したのですけど
フライング初日ですでに売り切れている店舗がほとんどでした
店頭買いする人は早めに動いておいた方が良さそうな予感…