レビューまとめ

コトブキヤ「ARTFX J サクラ大戦 真宮寺さくら」レビューまとめ

 

基本スペック

発売日:2016年10月29日
価格:14,904円(税込)
スケール:1/8
原型:HIDE


この記事は「ふたばちゃんねる」より一部を転載しています。

 

デビューから20周年経つのか!

では、レビューでも。

けっこう大きいです。

くるくる1
水面を舞っている天女のよう!

くるくる2
後ろ姿も優雅に舞っています。
良い!

顔アップくるくるっと
横顔はカワイイけど、正面は凜々しく見えます。


ガッツリ付いていて外せません。
勿論、鞘から抜くことも出来ません。

指先
爪の造型は良いのですが、マニキュア?がちょっと雑かな。

台座
コトブキヤらしい凝った作りです。

台座の裏
これもコトブキヤらしくフィギュアの固定をネジ止めになっています。
だが、台座を外そうとネジを取ってみたが、ダボ部から外れてくれない。
塗装が乾かないうちに嵌め込んでしまい、塗料が固着しているよう。

袴の裾の中
白いのがあります。
昔のフィギュアは埋まっていることが普通でしたが、今時の作りになっています。

大きさ比較として桜セイバーと。
スケール的に同じかと思うのですが、さくらさんの顔が小さい。
さくらさんの羽衣の固定は、両手と袴の裾の先で3点止めになっています。
なんとも絶妙なバランスになっています。
羽衣の材質は、割と硬いのでABSかな?
紫外線に気を遣わないと早く黄ばんで来そうです。
レビューは一応終わり。

被衣(かつぎ)を羽衣と呼んでしまいましたね。
失礼しました。
さて、動きのある造型にピンと来て、上からくるくるっと撮ってみました。

目を離して口と鼻を少し下げたら
パッケージとニアイコールになった

これは箱裏面の全体写真に近づけました。
望遠(116mm)気味にしています。
本当はもっと望遠で撮りたかったのですが、部屋が狭くてこれ以上の望遠で全体を撮るのが限界。
レビューするとき、デコマスの撮影が何㎜のレンズ、何mの距離で撮ったとすぐ分かれば良いのですが・・・。
すみません。未熟で。