フィギュアレビュー

わんだらー「To LOVEる―とらぶる―ダークネス モモ・ベリア・デビルーク」フィギュアレビュー

わんだらー「To LOVEる―とらぶる―ダークネス モモ・ベリア・デビルーク」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:To LOVEる―とらぶる―ダークネス モモ・ベリア・デビルーク
メーカー:わんだらー
発売日:2020年11月5日
価格:15,180円
スケール:1/6
原型:宮川武

レビュー

わんだらーの モモ・ベリア・デビルーク です。

脱げると聞いてポチりましたw

全身ぐるぐるー

造形は良いですね。
1/6スケールなのでサイズもあります。

仕上がりは普通かな。
ちょっと粗い部分もあります。

肌の陰影処理はわずか、ほぼ無いに等しいです。

髪の毛のハイライトが大き過ぎ&白すぎですね。
デコマスはもう少し薄いピンクでした。

所々に接着剤のハミ出しや、塗装ハネの汚れが見られるのがちょっと残念。

服の透け感はイイですね。
ただ着てる感が強くダボッとした印象はあります。

アップ

顔は可愛いです。

アイプリはジェルクリアっぽい。
口もしっかり作り込んであります。

パンツの作り込みはいい感じ。

キャストオフ!

元に戻すのは難しそうだったので通常の撮影がすべて終わった後に行いました。
とりあえず肩紐は破壊せずに脱がすことに成功しましたが、
右腕としっぽは一度取り外す必要があり、再接着しています。
肩紐はドライヤーで伸ばし伸ばしやるのであまりおすすめしません。
破壊しても良いなら肩紐切断のほうが楽だと思います。

造形&塗装あり。
いいカタチのおっぱいですね♪美乳!

脇腹の肉感♪

美乳はもちろんですが、
ボディラインがキレイに出て、すごくスタイル良く見えるようになりました。

フリーショット

 

まとめ

以上、わんだらーの To LOVEる ダークネス モモ・ベリア・デビルーク でした!
これは脱がすの前提でしょ!?と思える作り込みは素晴らしいですが、
もう少し簡単にして欲しかったなというが率直な意見。

最初は戻すつもりでしたが、ボディラインがすごくキレイなことと、
より可愛く見えてきたので脱がしたままにすることにしました♪
正直、クオリティも高くないしイマイチだなーと思いながら撮影したのですが、
脱がしたらすごく良く見えてくるんですよね、ほんと不思議なくらいw
気になる方は是非お試しを♪