フィギュアレビュー

Q-six「対魔忍アサギ メス豚娼婦 井河さくら」フィギュアレビュー

Q-six「対魔忍アサギ メス豚娼婦 井河さくら」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:対魔忍アサギ メス豚娼婦 井河さくら
メーカー:Q-six
発売日:2020年11月9日
価格:17,380円
スケール:1/7
原型:ノルグレコ

レビュー

Q-sixの 対魔忍アサギ メス豚娼婦 井河さくら が届きました!

商品タイトルがド直球すぎるせいか、
取り扱う店舗が少なくて予約するのに困った覚えがありますw

珍しくカラバリと両方購入しました。
どちらもアリな感じですごく悩みましたが今回は通常版をレビュー!

全身ぐるぐるー

デコマス通りの良い仕上がり。

ポールは金属製で左腕パーツを上から通して組み上げます。
台座は右足裏のみ固定ですが安定感がありますね。

頭部、両腕、両脚すべてバラせるのでうまく調整しながら設置します。

肌の仕上がりは色味、シャドウ、表面処理と申し分なし。

タイツの塗装や、全体の肉感あふれる造形もすごく良いです。

ノルグレコ氏の造形による、ガッと脚を開いたポーズは最高ですね♪

1/7スケールですが、出るとこは出てるナイスバディなので小さくは感じません。

アップ

顔もデコマス通りの仕上がりかと。
普通に可愛いです。

アイプリ綺麗ですね♪
口の造形&仕上げも良いです。

再現度もまずまずかと。

デカすぎるおっぱいが横に流れてできる中央のスペースがエロい、エロい♪

この食い込みと肉感。

背中も美しい。

キャストオフ!!

表情パーツ、下半身パーツ交換。
胸の衣装パーツ、エプロン取り外し。

こちらの表情のほうがキャラの雰囲気に合ってますね♪

デカイ、エロい!

乳輪大きめ、塗装は薄めでぼやっとした感じ。
先端は思ったよりは控えめかな。

全然エロくて良いですけどね♪

素晴らしい眺め。

この垂れた感じがいやらしい。

局部の造形は私の中では今年1番のデキ。

とにかく立体感が凄い。

なんかもうパクパクしてるように見えてきたw

ただ、この下半身パーツの取り付けがビックリするくらい硬いので注意。

フリーショット

まとめ


以上、Q-sixの 対魔忍アサギ メス豚娼婦 井河さくら でした!
仕上がり、エロさとも満足度の高いフィギュアです。

今回は通常版のレビューですが、
井河さくらはやや褐色寄りの肌にも見えるので、
日焼けVer.のほうが設定に近いようにも思います。
そんな理由もあって私も両方とも購入しました♪

対魔忍シリーズのファンならどちらも満足できると思います。
デキのよい対魔忍のフィギュアは、
品薄&高騰しやすいので早めに入手されることをオススメします。