フィギュアレビュー

BINDing「高社 雪静」フィギュアレビュー

BINDing「高社 雪静」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:高社 雪静
メーカー:BINDing
発売日:2020年8月31日出荷
価格:29,700円
スケール:1/4
原型:BINDing

レビュー

BINDingの 高社 雪静 です。

全身ぐるぐるー

概ねデコマス通りの仕上がりでしょうか。
ポーズはエッチで良いと思います。

さすがにボリュームは凄いです。
高さはありませんが、横に広いので存在感があります。

髪の毛はとくにボリュームがありますが、陰影の効いた塗装です。
ちょっとザラつきがありますが、まあこのサイズでは仕方ないのかな。

白い網タイツを履いていますが、
かかと部分がフィットしていないのがちょっと気になります。

アップ

キレイなお姉さんですが、ちょっと表情が分かりにくいですね。

乳首は片方しか拝めませんが、ボリュームのあるおっぱいは良い。

真上から見ないとわかりませんが、お腹からの分割線が少し目立ちます。

そしてこのパンツ中心部のパーツ感が酷いw
まあ見えてる状態がデフォってことなのでしょうが、
これなら最初から見えてる仕様で良かったんじゃないかと思いますね。

お尻から背中側は下着のパーツをモールドで処理しちゃってるとこ多いですね。

続いて局部のパーツを交換。
やはりこちらは違和感が無いです。

全体のバランスから見ると少し局部の造形が小さいような気もします。

付属の液体パーツ設置。
両面テープ等で固定したほうがいいかも。

フリーショット

まとめ


以上、BINDingの 高社雪静 でした!
実はBINDingの1/4シリーズをレビューするのは初だったりします。

良くも悪くもビッグサイズの下着姿のキレイお姉さんという感じで、
今ひとつ魅力に欠けるというか、
もうひと工夫あっても良かったのかなと思います。
ポーズは好きなんですが、仕上げ全体はやや粗の残る感じ。
これで3万円は原作のファン以外にはちょっと勧めにくいですね。

高社 雪静