フィギュアレビュー

ユニオンクリエイティブ「みるタイツ『五月病?先生が治してあげよっか?』LIMITED edition.」フィギュアレビュー

ユニオンクリエイティブ「みるタイツ『五月病?先生が治してあげよっか?』LIMITED edition.」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:みるタイツ『五月病?先生が治してあげよっか?』LIMITED edition.
メーカー:ユニオンクリエイティブ
発売日:2020年6月19日
価格:22,000円
サイズ:全高約200mm
原型:POLY-TOYS

レビュー

ユニオンクリエイティブの
みるタイツ『五月病?先生が治してあげよっか?』LIMITED edition. です。
外箱のイラスト、ステキです♪

外箱の雰囲気がユニクリさんのガンツシリーズ限定版を彷彿とさせる。

全身ぐるぐるー
通常版との違いは、ジャケットの有無と右腕のポーズ、あと目線が違いますね。

露出度の高さから限定版を購入しましたが、
税込み22,000円はコスパ悪いかな。

横からのおっぱい、エロ過ぎでしょw

机と椅子の質感がやけに高い。

全体の仕上がりやこだわりのタイツは
発売済みの「太ったぁ?」と同じような感じ。

ややシャープさが足りない気もしますが、
イラストに寄せて来てると思えば悪くない。

アップ
おでこ好きにはたまらないかも。
ユイコ先生美しい。

見上げた表情なので角度によって、しゃくれたように見えてしまうのは仕方ないか。

大きく開いた胸元が素晴らしい。

二の腕もステキ。

この重量感♪

すげー、エロいw

メガネ無しも可能。

フリーショット

まとめ


以上、ユニオンクリエイティブの
みるタイツ『五月病?先生が治してあげよっか?』LIMITED edition. でした!
最初はクオリティがイマイチかなぁとも思いましたが、
不思議とこれはこれでアリだなと思うようになりました。
よむ先生のイラストの雰囲気に寄せてるからかもしれません。

ただし、コスパが悪いのは事実。
お安くなるなら通常版を手に取るのもあり。