フィギュアレビュー

WING「新次元ゲイム ネプテューヌVII 次元の旅人 ネプテューヌ」フィギュアレビュー

WING「新次元ゲイム ネプテューヌVII 次元の旅人 ネプテューヌ」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:新次元ゲイム ネプテューヌVII 次元の旅人 ネプテューヌ
メーカー:WING
発売日:2020年1月30日
価格:16,280円
スケール:1/7
原型:kan-D! (knead)

レビュー

WINGの 次元の旅人 ネプテューヌ です。

全身ぐるぐるー
ネプテューヌシリーズはゲームをかじったくらいしかやっていないのに、
ついつい買っちゃう。

まあ胸元に惹かれたんだけどねw
それにしてもWINGは久しぶりの自社ブランドでの発売ですね。

デコマスのテカった質感が気になっていたのですが、それは無いですね。
その代わり塗装がちょっと濃いめ。

造形自体は劣化なく仕上がってるかなと。

アップ
ベロを出して可愛い表情ですね。

ただ、角度によってなんかしゃくれて見えるのが気になる。

そして、なにか違和感があると思ったら、
アイプリの高さが微妙にズレている。
個体差かな?

先端の造形は無いけど、胸自体は中まで作ってある。

パンツは水色のしましま♪

フリーショット

まとめ


以上、WINGの次元の旅人 ネプテューヌ でした!
造形は良いですが、なんだか残念さが拭えない細部の粗さがあります。
今後、グリム・アロエ、志摩リンと期待のかかる作品が続くので
なんとか頑張って高いクオリティで発売して欲しいです!

それにしても1月末から届いたフィギュアが
かなりの確率でイマイチなデキでショック。
価格が上がっているのに品質が下がるとか一番ダメでしょw
発売するまで分からないギャンブルみたいなことがまかり通るフィギュア業界は恐ろしい。
それでも買うけどねww