フィギュアレビュー

ファット・カンパニー「ゴブリンスレイヤー 牛飼娘」フィギュアレビュー

ファット・カンパニー「ゴブリンスレイヤー 牛飼娘」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:ゴブリンスレイヤー 牛飼娘
メーカー:ファット・カンパニー
発売日:2020年1月29日
価格:16,280円
スケール:1/7
原型:てるゆき

レビュー

ファット・カンパニーの牛飼娘が届きました。

全身ぐるぐるー
原作の表紙がモチーフということで、イラスト寄りってことかな。
アニメはもうちょっとエロかった♪
概ねデコマス通りのデキ。

それにしても他の女子キャラを差し置いて、
一番最初に立体化されるとは思わなかった。

衣装のシワの造形や陰影はすごくしっかりしてる。
でもこの衣装は少々に魅力に欠ける。

アップ
髪の毛はパール塗装で質感が高い。

口の縁が黒っぽいのが微妙に気になる。

一番の見どころであろう胸。
一応ポチっとしてるけど、もうちょっとはだけさせて欲しかったw

サスペンダー?も弾け飛んでることだし、
ボタンの一つくらい取れちゃってもいいのにねw

フリーショット

まとめ


以上、ファット・カンパニーの牛飼娘 でした!
デキは悪くないですが少々魅力に欠けるのも事実。
よほど作品が好きならともかく、
無理してポチるほどじゃないかな(^▽^;)
これで15,000円以上出すのはコスパが悪い。