フィギュアレビュー

メガハウス「ToLOVEるギャルズ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯」フィギュアレビュー

メガハウス「ToLOVEるギャルズ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:ToLOVEるギャルズ ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 古手川唯
メーカー:メガハウス
発売日:2018年9月29日
価格:12,744円
サイズ:約21cm
原型:キバヤシノリオ

レビュー

メガハウスのToLOVEるギャルズ第2弾、古手川唯です。
結城美柑は微妙な感じなのでスルーしましたが、今回はどうでしょうかw

全身ぐるぐるー
パッと見、デコマスからの大きな劣化は無さそうです。

この角度で片足の固定&金属ピンじゃないはちょっと心配になりますが、
バランスは取れています。

スケール的には1/8くらいでしょうか。
メガハウスなら9,990円とかで出せそうですが、今回は高めの価格設定です。

髪の毛はシャープに仕上がってます♪

造形は結構良いのですが、塗装がややクオリティ不足かな。
表面がザラつくような塗装は残念です。

アップ。

服の上からでもわかるバインバインのおっぱい最高♪

このスカートのデキが一番気になりました。
塗装のザラつき、はみ出しあり。バリあり。

スカートキャストオフ♪

スカートがやや硬質なため、脱着時に肌にスリ跡が残りやすいので注意。
温めたほうがイイかもしれません。

クビレがエロイw

いいーお尻です。

うっすらとスージーがw

フリーショット

まとめ


以上、メガハウスのToLOVEるギャルズ  古手川唯でした。
可愛いく仕上がってますし、
エッチな要素もありなので塗装が気にならないレベルなら買いです(^▽^)

造形はシンプルなだけに、単価を押し上げる要因は不明ですが、
どうせ上げるならクオリティも上げて欲しい所。
とはいえ、ギャルズシリーズも良くなってきてるので今後に期待!