フィギュアレビュー

ロケットボーイ「武蔵野 タクミ」フィギュアレビュー

ロケットボーイ「武蔵野 タクミ」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:武蔵野 タクミ
メーカー:ロケットボーイ
発売日:2018年7月31日出荷
価格:15,900円
スケール:1/6
原型:LESLyzerosix

レビュー

ロケットボーイの武蔵野タクミが届きました。
女性化した元男子という設定wアヘ顔が強烈とのことww

全身ぐるぐるー

いきなりちょっと見えてるw
カクテルシェーカーがすぐ倒れる(^▽^;)
固定でも良かったんじゃないかな。

やっぱ1/6スケールは迫力が違いますね。

アップ。
表情はすごく作り込んでありますね。

髪の毛はパール塗装です。

細部。

おっぱい。
乳首もしっかり造形あります。

角度によってかなり表情が変わるおっぱいです。

乳輪から先が一段盛り上がるような形をうまく表現しているおっぱいですねw

背中の肉付きがすごいw

尻穴の造形もぬかりありません。穴が掘ってありますw

タイツですが、モールドでは無く履いてます。

ひっくり返して。
特徴的な胸の形がよくわかりますね。

アヘ顔&パンツキャストオフ!!

アヘ顔好きの方は是非w

パンツは履かせる用とグラスに引っ掛ける用があります。

造形はしかっりしていて、かなり作り込んであります。
両方とも、軽く穴が掘ってありますw

うん。いいピンクですね。

フリーショット

まとめ


以上、ロケットボーイの武蔵野タクミ でした。
なかなか見るべきポイントの多いキャラです。

先にもお伝えしていますが、
角度によってかなり変化の楽しめるフィギュアですねw
アヘ顔好きの諸兄は是非♪