フィギュアレビュー

ユニオンクリエイティブ「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 白井日菜子リフレクターver.」フィギュアレビュー

ユニオンクリエイティブ「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 白井日菜子リフレクターver.」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 白井日菜子リフレクターver.
メーカー:ユニオンクリエイティブ
発売日:2018年4月27日
価格:14,580円
サイズ:全高約23cm
原型:加速サトウ(株式会社コンポジション)

レビュー

元ネタは知りません。
前回ユニクリの古手川唯ダークネスやGANTZ:Oレイカが凄く良かったので、
美少女フィギュアでスケール物(ちょっとえっちぃコス♪)とう理由だけで購入。
何やらネットの評判はヤバそうw

この外箱を触ったとき、「あっw」と嫌な予感。
箱がたわんでる感じがプライズ臭を予感させるのは私だけか?

取り出してブリスター。
すごいシンプルだ。

こんなシンプルで台座も小さいのに金属ピン。
お、おう。キライじゃないぞw

とりあえず回していこう。

ん?遠めだとそんなに悪くないぞ?

台座はとんでもなくシンプルだけどw

悪くないよね?

おっぱいもおっきいし♪

それではアップ。
・・・髪の毛はだいぶもっさりしちゃってますね。

ゴミの付着も目立ちます。
ちなみに、鼻の頭に黒い汚れがあったのでデザインナイフで軽く削って落としています(^▽^;)

鼻すじで口のラインが切れてるのがすごく違和感あります。仕様なのかな?

それでは各部のディティールを。

塗分けが甘いですね。

アップで見ると塗装のはみ出しが目立ちます。

いいおっぱいなんですけどね♪

おっぱいに罪はないw

ボディが一体成型っぽいのか、胴体は塗分けのみで、
フリルっぽいパーツだけ後で付けてる感じ。

腰も分割じゃないっぽいです。

クリアパーツは軟質素材。

こういう部分も塗分けだけなのでもう少し丁寧な処理をw

なんだかヒケになっちゃってるぱんつ?

フリーショット

まとめ


以上、ユニオンクリエイティブのBLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣 白井日菜子でした。
少々辛口のレビューとなりましたが、
パーツ分割が少なければ境目となる部分の塗分けは丁寧にしないと、
費用を抑えるプライズと何ら変わらない仕上がりになってしまいます。
ここはフルプライスのスケールフィギュアである以上、
妥協して欲しくなかったですね(^▽^;)

これで定価15,000円はさすがに文句言われても仕方ないレベルかな。
ユニクリさんにはここで評判落として欲しくなかっただけに残念。
GANTZ:Oの杏はこうならないように、
是非ともお願いしまーす(^▽^)/