フィギュアレビュー

コトブキヤ「妹さえいればいい。 白川京 」フィギュアレビュー

コトブキヤ「妹さえいればいい。 白川京 」フィギュアレビュー

製品情報

商品名:「妹さえいればいい。 白川京 」フィギュアレビュー
メーカー:コトブキヤ
発売日:2018年6月26日
価格:14,904円
スケール:1/7
原型:小島翔

レビュー

みゃーさんが届きました(^▽^)/

全身ぐるぐるー
なんか思った以上にイイ感じ。
恥じらう表情と見えそうで見えない感じがうまく表現されてます。

くびれがすごくえっちぃですね。

台座は可児那由多と同じく乗せるだけ。

アップ。

すごく可愛いです。

それでは、細部を。
髪の毛は毛先が細かく作り込んであります。

くびれがイイ!シャドウの入れ方は全体的に秀逸。

半ケツのシャドウ最高♪

やはり煽りが一番そそる。

爪あります。

覗き込むような感じで。

そしてコトブキヤといえば、スカートキャストオフ♪

なんてこったw
もはやエロフィギュアだな。

というか並のモロ出しフィギュアより、よっぽどエロイぞw

分割線のスキマは目立ちます。
でもね、不思議とエロさが勝って気にならないw

むちむちだ。

しかし、すごいアングルだなw

みゃーさん、最高だ♪

フリーショット

最後はカニ公と一緒に♪

まとめ


以上、コトブキヤの妹さえいればいい。白川京でした。
最近のコトブキヤは轟雷とかデイジーとか、
塗装がおかしいフィギュアがあるので心配していたのですが、
デコマスから劣化なくむしろより良くなって仕上がって来て嬉しいですね。

しかも、可愛い&エロイw
原作やアニメファンならずとも、
いち「くびれフィギュア」としてオススメです。
撮影しながら、「やべーな、やべーな」とやや興奮したのも久しぶりw